【台湾・高雄】観光するならココ!おしゃれな写真が撮れる場所5選!

目次

女子旅におすすめ高雄人気フォトジェニックスポット5選

こんにちは。秘書子(@Jasmineblue55)です。
台湾に来て一番驚いたことは、原色の色使いがとてもキレイということ。
昔からのお寺などでも使われている飾りなどもきらびやかでとても華やかなんです。

高雄は台湾第二の都市と言われていて、フルーツや海鮮など美味しい食べ物がいっぱいです。
さらには、おしゃれスポットも次々と出来ていて、これを見たらきっと来たくなるはず!

日本から高雄空港に就航する航空会社も増えて、アクセスも良くなりました。
今回、女子旅はもちろん、カップルでも親子でも楽しめるカラフルでおしゃれな写真が撮れる5箇所をご紹介します。

後驛商圈

台湾 カラフル スポット後驛商圈MRT高雄駅から徒歩10分くらいにある商店街のアーケード。
去年は期間限定で彩られていたのですが、最近、リニューアルしました。

服の問屋がずらりと並んでいて、特にお土産など買い物できるところではないのですが、一目見るだけでもテンションが上がります。
今回のリニューアルでは、建物にも傘のアートが施されています。

カラフル傘のアーケード、アンブレラ・スカイ・プロジェクトといえばポルトガルが有名ですね。
日本でも長崎のハウステンボスなどで楽しむことができますが、ぜひ台湾に来られた際もおしゃれな写真を撮ってください♪

「後驛商圈」----Google Mapで表示する---
■住所:高雄市三民區安寧街

美麗島駅

台湾 カラフル スポット美麗島MRT高雄駅から1駅でいける美麗島。
名前からして美しいのですが、この地下鉄の駅はアメリカのニュースサイトPolicyMicが公表の「ニューヨーカーが夢見る世界で最も美しい地下鉄駅ランキング」で世界で2番目に美しい駅として選ばれました。
台湾 カラフル スポット美麗島4500枚にも及ぶステンドグラスアートはとてもとても幻想的です。
地下鉄を降りた後、改札口までに少し歩きます。中国語では「光之穹頂(光のドーム」と標識が出ていますので、たどり着けると思います。

そして、一度改札を出る必要がありますので、ご注意ください。
ここでは1日に3回行われる光のショーが行われています。訪れたタイミングで見れたらラッキーですね!

美麗島駅----Google Mapで表示する---
■住所:高雄市新興區中山一路115號地下一樓

ウォールアート

台湾 カラフル スポットウォールアートこちらも地下鉄でいけるエリアです。MRT衛武營で降りてすぐ、地上に出るとすぐに見えて来ます。
まるで、絵本の世界に入りこんでしまったような気分になりそうですよね。
「ようこそ僕の部屋へ」と題した絵がお出迎えしてくれます。
台湾 カラフル スポットウォールアート

この辺りは、衛武營ストリートアートと言って、団地全体に絵が描かれています。
徒歩でゆっくり回って、写真を撮るととっても楽しいです!


ウォールアート(MRT衛武營駅近く)----Google Mapで表示する---
■住所:高雄市苓雅區

駁二芸術特区

MRT鹽埕埔駅下車で徒歩約5分くらいで到着します。
ここは昔の倉庫街がおしゃれにリノベーションされて、ショップやホテルが立ち並ぶ観光エリアです。
2019年に開通したライトレールに乗って向かうこともできますよ!
いたるところにいろんな仕掛けや壁画があり、家族で楽しんでいる方も多くいらっしゃいます。
南国を表す大きな木(ヤシの木ではない)がアートを一段と際立たせています。
倉庫街だっただけあって、本当に広いです。

散歩しながら、たくさんのアートに触れて気持ち良い日を過ごしてください!

駁二芸術特区----Google Mapで表示する---
■住所:高雄市鹽埕區大勇路1號

龍虎塔

台湾 カラフル スポット 龍虎塔
高雄といえばここ!というほど有名な場所、龍虎塔。
公共機関で乗り継いで行くのは不便なのが残念ですが、新左営駅からタクシーなどで行くと良いでしょう。

ここは数時間滞在したいくらい広い場所です。
龍から入って虎から出てくるという決まりがあって、さらにそれぞれの塔は階段で5階くらいまで登ることができます。
高層階からの眺めは最高です!

台湾 カラフル スポット 龍虎塔近くから見ると迫力満点です。
ここはライトアップも綺麗ですので、滞在時間が長く撮れる場合は、ぜひ夜も訪れることをお勧めします!


「龍虎塔」----Google Mapで表示する---
■住所:高雄市左營區蓮潭路9號

番外編

2019年の旧正月に高雄のお寺で撮影した動画です。
原色の色使いに感動した興奮が伝わると良いですが、ぜひ見てください

まとめ

台湾はどこを切り取っても素敵な写真が撮れます。さらに、色使いが鮮やかなのが特徴なので
ぜひお気に入りのスポットを見つけてください。参考になると嬉しいです。